人事労務ニュース
人事労務ニュース

文書作成日:2018/01/16

広がる人材不足の状況と求められる働き方改革の取組

 有効求人倍率がバブルのピークを超えるなど、深刻な人材不足の状況を迎えており、企業としては安定的な人員の確保が急務となっています。今回は、厚生労働省の「労働経済動向調査(平成29年11月)の概況」の中から、労働者の過不足状況と働き方改革の取組の状況についてとりあげましょう。

1.労働者の過不足状況
 労働経済動向調査とは、景気の変動が雇用などに及ぼしている影響や今後の見通しについて調査し、労働経済の変化や問題点を把握することを目的に、四半期ごとに実施されているものです。今回は、平成29年11月1日現在の状況について、主要産業の従業員30人以上規模の民営事業所のうちから5,835事業所を抽出して調査を行い、このうち2,625事業所(うち有効回答2,620事業所、有効回答率44.9%)から回答を得たものになっています。  

 調査結果の中から労働者の過不足状況をみてみると、正社員等労働者を「不足」とする事業所割合が41%であるのに対し、「過剰」とする事業所割合は3%に止まっており、多くの企業で人材不足となっていることが分かります。これを産業別にみると、特に「建設業」、「運輸業、郵便業」、「医療、福祉」において人材不足を感じている事業所の割合が多くなっています。また、パートタイム労働者では、「不足」とする事業所割合が34%で、「過剰」とする事業所割合が1%となっています。これを産業別にみると、特に「宿泊業、飲食サービス業」、「サービス業(他に分類されないもの)」において人材不足を感じている事業所の割合が多くなっています。

2.働き方改革の取組の状況
 今回の調査では、特別項目として、「働き方改革の取組」及び「事業の見直しと雇用面での対応状況」についても調査が行われていますが、この中から「働き方改革の取組」をみてみましょう。

 まず現在までに実施した働き方改革の取組(複数回答)をみてみると、もっとも割合が高かった取組は「長時間労働削減のための労働時間管理の強化」で60%となっており、「休暇取得の促進」が54%、「育児・介護中の職員が働きやすいような環境整備」が46%と続いています。次に、これを主な産業別にみてみると下図のようになっています。産業の特性や人材不足などの状況によって、取組の実施項目や実施状況が異なっていることが読み取れます。

 今後、人材を確保していく上でも、働きやすい職場環境にしていくことが求められます。取組をスタートさせてもすぐに効果がでてくるとは限られないため、早めに会社の方針を固め、実行していきましょう。

■参考リンク
厚生労働省「労働経済動向調査(平成29年11月)の概況」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。




ハローワークへの大卒等の求人公開日 4月1日に前倒し2018/01/09
障害者雇用 雇用人数・実雇用率ともに過去最高を更新2018/01/02
新卒採用市場「売り手市場(学生側が有利)」の認識が93.0%2017/12/26
労働者名簿、賃金台帳を始めとした人事労務に関する書類の保存期間2017/12/19
今月中旬以降に日本年金機構から「マイナンバー等確認リスト」が届くことがあります2017/12/12
平成29年の大卒の初任給は206,100円2017/12/05
来年1月より変更となる従業員の募集や求人の申込みをする際のルール2017/11/28
11月14日に来年の裁判員候補者に対する通知が発送されました2017/11/21
押さえておきたい介護休業給付金の概要2017/11/14
パートの約7割が希望する今後の働き方はパート2017/11/07
新卒者が3年以内で会社を辞める割合は高卒で40.8%、大卒で32.2%2017/10/31
育児休業の社会保険料免除制度の申出の手続きが追加になります2017/10/24
法定休暇の前倒し付与等の検討を求める労働関係法の指針の改正2017/10/17
従業員数が50人以上の事業場は、衛生管理者の選任と衛生委員会の設置が必要です2017/10/10
緊急要請された職場における死亡災害撲滅に向けた取組み2017/10/03
 
お問合せ
社会保険労務士法人
幸和会 
松山・津田労務管理

〒520-0804
滋賀県大津市本宮2-20-10
TEL:077-525-6457
FAX:077-524-7914
メールでのお問合せ
執務時間
月〜金 8:50〜17:30
電話応対時間
月〜金 9:00〜17:00
webからのお問合せは
24時間受付けております

50周年ロゴ-リサイズ
平成30年に社労士制度は50周年を迎えます。


当法人はプライバシーマークを認証取得しております。
(登録番号第200002122号)

プライバシーマークとは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム─要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備・運用している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動においてプライバシーマークの使用を認める制度です。

当法人は、お客様からお預かりする大切な個人情報を、完璧なセキュリティー体制でお守りします。
(平成28年2月8日取得)

SRPU認証制度

社会保険労務士個人情報保護事務所
(SRPU認証制度)取得
認証番号1600642
平成28年よりマイナンバー制度の運営に伴い、個人情報管理の徹底が求められています。そのため、お客様に安心してご相談いただけるよう「マイナンバーに対応した安全管理措置が講じられていること」を認証基準に追加したSRPU認証制度を取得いたしました。今後も一層個人情報保護の意識を高め、適正な取扱に努めてまいります。
(平成29年1月1日取得)
SRPU認証事務所一覧表(PDF)





社会保険労務士個人情報保護事務所(SRP認証制度)取得
認証番号00099
全国社会保険労務士会連合会が運営する、個人情報の保護の適正化を推進し、社会保険労務士の信用と信頼を担保するための制度、「SRP認証制度」を取得しました。滋賀県の社会保険労務士事務所として第1号の認証です。個人情報保護に関して高い意識を持って取り組ませていただいております。
(平成20年7月1日取得)
SRP認証事務所一覧表(PDF)



マイナちゃん

↑こちらをクリック↑
マイナンバー制度への対応は当法人にお任せください。






毎月1日と16日の早朝に配信しています。
購読は無料です。







 

代表Facebook
所長: 松山延寿のFacebook

↑こちらから、ご確認ください↑ 


所員ブログ









 



リーフレット/バナー

人事労務管理用語集/バナー

社労士試験実施推移/バナー

執筆・掲載情報/バナー

セミナー・相談会


京都新聞社の取材を受け、
マイベストプロ京都」に掲載中です。
(平成22年9月21日掲載)


マイベストプロのテレビCMです。